どうも地蔵ばかりしてると行動できない自分を責めてしまい、意気消沈してしまう。

それは今までやる気があったのに、行動できない自分が許せないからである。

こうした気分になると余計に声が掛けれなくなり、行動に影響を及ぼす。

このような状態に陥らないためには、まず最初に現地に到着したらすぐに声掛けることが重要だ。

 

もしその日、声が掛けれなかったとしても自分を責める必要は全くない。むしろ大丈夫だ。

なぜなら次の日にも挑戦すれば良いからである。

 

昨日声が掛けれなかった悔しさ、苛立ちといったマイナス感情を行動に変えてしまえばいい。

すると昨日まで地蔵だったにもかかわらず挑戦してみると、声が掛けれたりもする。

昨日とはうって変わってる自分に驚く事だろう。

 

地蔵をして行動できない自分を責めてしまうのではなく、むしろこのやり切れない思いを行動のバネとしてエネルギーに変換してしまえばいい。もしその日にできなくとも次の日に再挑戦すればいいだけである。

こうしたマイナス感情を行動にして形にすることで乗り越えることができる。

 

地蔵することは決して悪い事ではない。むしろ地蔵を利用して、今まで行動できなかった弱い自分を克服してみよう。