ナンパとは意識から無意識へと変化させる一種の訓練である。

この無意識になることで人はあらゆる願望や願いを叶えることができ、また各々持った本来の才能を開花させ、エネルギーを蓄えることができる。

人間の脳は90%が眠っていると言われているが、それが無意識や潜在意識の世界のことで、それを解放させる事を目的としている。

れっきとした修行のような、人を通して行う瞑想でもある。

人は自分本来の力を見失っている。力を他人に委ねることで何もかもがボヤけてしまった。

人生という大切な時間を、大切な家族を。今生きるのに本当に大切なものは何だろうか?

他人に自分の脳を乗っ取られて、その価値観で生きてはいまいだろうか。その考え方・生き方は本当に自分が心からしたいことなのだろうか?

少しでもそう思うなら、そろそろ自分の本音と向き合うべきだろう。

特に今の時代は、テレビやネットを通して情報が錯綜しているため、理性ばかりが働き、無意識が閉じてしまっている。

そうなると脳がパンク状態で、頭がガチガチで動けなくなり、鬱のような症状をきたし、行動できなくなってしまう。

また現代はおひとり様の時代で、見知らぬ人との挨拶も少なくコミュニケーションが簡素がちである。

ネットなんか見る浅い快感よりも人を通して得たコミュニケーションの方が快活であり自由で喜びも、もたらし心にも健全的だ。

こんなデジタルな時代だからこそ、アナログで原始的なナンパを通して思考という垢を洗い流し無意識状態へと達する。そうして自分の人生を生きている感覚を取り戻すべきだ。

この元来眠った自分の才能、本質、素へと回帰する活動こそがナンパである。