ナンパが出来る者と出来ない者にハッキリ別れるのが声を掛ける人数である。

声掛け人数がたくさん増えるとその分、失敗を経験出来る。失敗すればするほど成功出来る糧が増えていく。

地蔵していても、何も起こらずにただただ時間が過ぎ去ってしまうだけなので、出来れば早めに声を掛けて声掛けに慣れるようにしていきたい。


SPONSORED LINK



 

地蔵を乗り越えると?

地蔵

地蔵を何回か乗り越える事により最初は声を掛ける事だけで精一杯だったのが、声を掛けるのにも慣れて会話を楽しめる余裕が出てくる。

そして、どんな会話をすればその会話時間を徐々に引き延ばす事が出来るかと、次なる課題も見えてくる。要するにナンパは声を掛けるだけで成長が出来るのである。

ナンパで成長出来ない者は声を掛ける人数を意識すると良いだろう。声掛け人数を増やすだけで次なる課題が見えてくる。

例え何回も街に出て声を掛けて、全く会話が出来ていなかったりしても大丈夫。声を掛ける人数や経験を積めば積むほど、気持ちがリラックスできて徐々に、会話ができるようになる。

これは経験しないと解らない感覚的な話なので、もし諦めているようであればとにかく声だけは掛け続けるのを諦めないでいて欲しい。

今まで声掛けても自ら会話から逃げたり、何を言おうか迷って結局何も言わないで会話を辞めてしまった場合にも当てはまる。

 

声を掛けると何かが起こる?

Blitz

ちゃんと相手に声を掛けるだけで必ず何かしらが起こる。

そして声掛け人数が増すごとに会話の最中にふとナンパトークが湧いたり、声のかけ方やアイデアなどが湧いたり、降ってくる。

ナンパでたくさん声を掛けるというのは成長に繋がるメリットしかない。ただ声を掛けるだけで、勝手に相手の方から話を振ってきたり、喜んで誘われる時もある。

そういった経験が出来るのも声をたくさん掛けなければ生まれない。しかし毎回、ただ単に声掛け人数だけ求めすぎるのも良くないので声掛けに慣れたら、会話に集中するように変化を付け加えたい。

もしたくさん声を掛けても何にも変化や結果がないのであれば、相手が嫌がっているのを無理くり話していたり、女性が喜ばしくないナンパをしているのかもしれない。

であれば声掛けの感覚に慣れて女性の顔や表情を観察するようにしたらいい。そこで反応を見て、会話に新たなスパイスを加えるといいだろう。

 

まとめ

声をたくさん掛けた人はその分、学びや成長に繋がる要素をたくさん持っている。アイデアや閃きが沸いたらその都度、メモを取ったりすぐに実行する事をオススメする。

是非、それらの出来事を元にナンパの成功の道へと辿り着いて欲しい。

 


SPONSORED LINK